ニュージーランドの首都ウェリントン

ウェリントンにも他の都市同様、これまでに行った経験から作られるイメージを持っていたが、つい最近のロケでそれが少し変わった。
①ファッショナブルな芸術・文化活動が盛んな港町、②カフェの街、③映画の街、④都会の中にある大自然、⑤地ビールの街、⑥オーガニック&フェアトレードの街ということは情報としては持っていたが、実際に訪れて、触れてみるとより鮮明なイメージになる。
カフェとか地ビールはほんとおもしろいし、実際おいしい。ウェタが街に大きく関わっている様も多々ある。今回、あらゆる分野を回らせていただいたので、ウェリントンをあらためて余すところなく調べることができたし、実際に体感することができた。

一番印象的だったのは、「首都なのに人がいい」ということである。
偶然、訪れたところの人たちがみんなウェルカム状態だったのかもしれないが、とにかく都会なのにみんな「人がいい」。もちろんキウイ特有のマイペースさはそれぞれ大なり小なりあり、その塩梅によって撮影に多少の影響が及ぶこともあるんだが、基本的には人がいい。

朝のカフェはここがいいとか、ここのレストランおいしいとか、地ビールの衝撃とか。
なんだろう、旅行で一泊ニ泊だと、良さはわかりにくいかもしれないが、わかってる人と行くとすっごい楽しい、そんな街の典型かもしれない。
撮影コーディネイト
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住17年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
kauri@live.jp
または
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking