『セラピスト』8月号

このあと、メルボルンに移動していくということを書こうと思ったが、
長期ロケから帰ってきたら届いていたのがコチラの雑誌。
セラピスト 2013年 08月号 [雑誌]セラピスト 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/07/05)
不明

商品詳細を見る

アロマテラピー+カウンセリングと自然療法の専門誌
『セラピスト』8月号(BAB JAPAN)

以前も、ライターとしてニュージーランドの自然療法事情について原稿(プラス写真<素人写真ではあるが>)を書かせてもらったが、今回も少しお手伝いさせていただいた。

ニュージーランドと日本を比べてみたとき、自然療法に対する考え方や方向性は、違うところもあれば共通するところもある。少し話は変わってしまうが、パワースポットに関する見解というのは日本とニュージーランドの相違点であると思う。

ロケとかロケハンとかを通じて、これまでに数多く(自分はおそらくNZで一番パワスポをパワスポとして意識して見ている人間かもしれない)「ニュージーランドのパワースポット」と呼ばれるべきであろう場所に行った。NZ全体の意識と日本との意識はちょっと違う気もするが、マオリの人たちと日本とは共通する部分も多々あるのがこの国の面白いところかもしれない。
スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住17年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
kauri@live.jp
または
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking