スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジーロケ

今年は、去年にもまして南太平洋諸島でのロケについてのお問い合わせを多くいただいた。
フィジー、トンガ、ソロモン諸島、キリバス、ツバル、クック諸島、ナウル、サモア、バヌアツ、マーシャル諸島など、目的地は多岐に渡っていた。
P1100363.jpg
こうした南太平洋諸島の島での撮影に欠かせないのが地元の人たちとの交流である。
彼はフィジーの照明さん。『サバイバー』なんかもやっているツワモノでもある。
P1100194.jpg
地元のスタッフと一緒に動くことで不可能が可能になることは多々あるように思える。
それはどこの国の撮影においても同様のことが言えるのであろう。
特に撮影許可やビザに関しては地元の「フィクサー」に頼むことで、スムースにプロセスに入ることができる。

P1100330.jpgP1100130.jpgP1100208.jpg
撮影に参加してくれた市場の人や農場の人やパパイヤ出荷工場の人たち。

P1100391.jpgP1100412.jpgP1100313.jpg

こうしたプロセスを踏んでいくことはなかなか面白いことで、毎回毎回、新しい発見があり、それを続けているといわゆる「ミラクル」な状態も多く起こるようになる。

そういう意味ではコーディネイターの必須条件には「強運」というのがあるのかもしれない。
(まさに、引き寄せの法則かも)
スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住20年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。