スーパーで探すニュージーランドのお土産・グアバの缶詰

おそらく、今まで、約10年間、ボーッと通り過ぎてきたのであろう。
ここで日本へのお土産を買うとしたら、何がいいのだろう?
という視点でスーパーマーケットを歩いていたら、こんな缶詰があった。



グァバの缶詰である。
面白そうなのでつい買ってしまった。
中身はこんな感じ。



これが5切れ入っていた。

味は缶詰らしく、まず、シロップの甘みがくる。
そして、あとからグァバ本体?の甘みが出てくる。桃の缶詰から酸味をひいた感じである。
種の食感もグァバの大切な要素なのだろうか?やたらバリバリする。しかも少し固め。

「すばらしい!」とも「おいしくない」とも言えない缶詰だったが、珍しさと、値段がわずか2ドルという点では、話題づくりのお土産になるのではないだろうか。

本日もありがとうございます。
スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住20年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking