ニュージーランドらしいモノ

ぶらぶらしているときにこんなものを見つけた。




シルバーのシダである。
シルバー・ファーン(銀色のシダ)はニュージーランドの誇り、オールブラックスのトレードマークである。
そのほかにも色々な場面で、ニュージーランドのアイコンとなっている。

そのシルバー・ファーンがこんな風に並んで売られていた。


それでコレが何のためのものかといえば



というようにクリスマスツリーのデコレーションである。
このツリー、緑色のシダも生えている。


ついでに緑色で魔法使いの杖の頭の部分みたいなモノも生えている。


この緑の物体。実はこの国の森の中ではよく見る、おなじみのものである。そのため、最近ではごく普通の「光景」である。ただ初めて見たときは「なんだこの大きなワラビは?」と驚いたが、これもシダである。

クリスマスツリーにシダを入れ込むとはニュージーランド人の発想以外のなにものでもないだろう。

「今年はちょっと変わったツリーのデコレーションをしてみよう!!」と思っているのであれば、
こんなニュージーランドスタイルはいかがだろうか?


本日もお読みいただきましてありがとうございます。

スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住20年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking