スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランドの外食産業

オークランドには北はロングベイから南はクリブドンまで、少なくとも6700のレストラン、カフェなどがある。
そんな食べ物屋さんに関して、地元の新聞に載っていた、ちょっとした話題を。
NZの食品安全調査機関がだしたレポートによると、ここ7年で菌類による病気が増えているという結果が出ている。
もちろんこれがすべて外食によるものではないが、レストランやテイクアウトの店が爆発的に増えており、その影響も見逃すことはできないと、当局の人間は考えている。
厚生省のスタッフも、法律自体も古く場合によっては1974年に制定されたものなんかもあり、早急に改定、実施をする必要があるといっている。

それで、
市から許可を受けている店は、衛生状態の検査が入り、A~Eまでのグレードが付けられるのだが、Eがつけられたのが一番多かったのはオークランドではオタラの16であった。ついでパパトエトエで6、そしてマンゲレで5となっており、マヌカウ市役所の今年の4月の報告では1297のレストランのうち40がEグレードになっているという。
北のノースショア市では1100の認可を受けているレストランのうちEグレードは1つだけだったと言う。そのうち682軒がAグレードであった。

さて、この新聞のスタッフはマヌカウ市へ出向き、Eグレードの店から出てきた人に聞き取り調査を行ったらしい。
そこの店に関しての描写は「キッチンから漂うくさい匂い、汚れた床、なんとなくゆるゆるの服装、そしてホコリに耐えていた。そこでは汚れた壁の近くに吊るされているチキンや出しっぱなしの食材を料理していた」とある。
調査の結果、ほとんどの人がこのA~Eまでグレードがある、という事実を知らなかったらしい。
「えっ、Eって一番悪いの?」「普段、買いに行くときに格付けなんて気にしたことないし」「だってここ安いんだもん」という意見が飛び交ったそうである。
マヌカウ市とノースショア市でそれぞれ出たグレードEの数について、各役所の人に聞いたところ、
マヌカウ市では「そんなもんはリンゴとミカンを比べるのと同じだ。調査の基準は決まっているとはいえ、市によってそれぞれになるんだし」ということ。
一方、ノースショア市では「私達はものすごく厳しくしているし、基準も高く設けている。ここの住人は『うるさい』人も多いから、ちょっとでも何かあれば、すぐに市に文句言ってくるし」と。

Eとはいえど、一応、市の基準はクリアーしているということらしいが、こういう形の記事を見るとちょっと外食するにも慎重にならざる得ないなーと思う。

本日も読んでいただきまして、ありがとうございます。

スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住20年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。