ニュージーランドの職人「手作り飛行機」






とあることで、飛行機職人のガレージに行ってきました。


すいませんちょっと見にくいのですがガレージの中です

なんでも、この職人さん、
こんな風に飛行機をレストアしたり、作ったりしている人で、

作った飛行機は実際に自分で乗って飛んでいます。
そうです「手作り飛行機」です。

今、製作中の飛行機は

のレプリカだそうで、

実物の3/4サイズの大きさだそうです。
なんで、そのサイズかといえば、お金がかかるから。
今、作っているモノでも$150000くらいかかるそうなんですが、
本物サイズになると$2000000になってしまうとのこと。
さすがに「趣味でそこまではちょっと」と言っていました。

訪問した時間が夜だったため、ガレージの外の風景は見ることができなかったのですが、周りにも、まだいっぱいガレージがあり、
その中にも同じように


こんな、作りかけの飛行機がいっぱいありました。



ただ、この職人さん、
これを仕事としてはやっていないそうです。

はっきりと
「趣味だよ」
と言っていました。

別れ際、
「うーん、今度はクリスマスぐらいになったらおいでよ、この飛行機が完成してるころだから、乗れると思うよ」と言われました。

けど、
手作りの飛行機って、飛ぶには飛ぶのだろうけど、
普通の飛行機でも怖がってる人間にとっては、想像を絶する恐怖かもしれない。


飛行機やヘリコプターの免許が格安で取得できるニュージーランド。
わざわざ、免許取得のためにこちらに来る人も少なくありません。

いかがでしょう、こちらに来て、あなたも趣味の幅を広げてみては。

趣味は?と聞かれたときに、
「陶芸」とか「お菓子つくり」と答えるのとまったく同じトーンで
「飛行機づくり」と言うのも、いいかもしれませんよ。

スポンサーサイト
kauri media production
ニュージーランド・オセアニアでのテレビ・雑誌の撮影や取材、PVの撮影のコ―ディネイトとライター業務をしています。

kauri-media-production

Author:kauri-media-production
ニュージーランド在住20年。撮影・取材コーディネイト。ライター。
報道、自然ドキュメンタリー、動物ドキュメンタリー、人間ドキュメンタリー、環境ドキュメンタリー、人探しドキュメンタリーから、旅番組、検証番組まであらゆるプログラムをコーディネイトしています。
取材や執筆では公官庁からファッションデザイナーまで様々なジャンルの人にインタビュー。
動画やスチール撮影では車からファッションまで、ロケハンからポスプロまでを行っています。

撮影や取材を通してニュージーランドや南太平洋諸島各地(フィジー、ソロモン諸島、クック諸島、バヌアツ、ツバル、キリバス、トンガ、サモア、トケラウ(NZ領)、ナウル、パプアニューギニア、パラオ、タヒチ(フレンチポリネシア)、ニウエ、マーシャル諸島、ミクロネシア等々)を周る中で自然の大きさや神秘さ、スピリチュアルなことに触れ自分自身もその魅力に引き込まれる。
撮影ロケーションと共にパワースポットも探すようになる。(おそらくNZの中では誰よりもパワスポを意識してロケーションスカウトしている)
そんなわけで、
ニュージーランド・フラワーエッセンス・プラクティショナー
レイキ・プラクティショナー
占星術アロマセラピストの資格も保持。
と、同時にニュージーランド不動産販売免許保持(取材で必要だったため資格をゲット)
お問い合わせのメールは
nzmedia@live.jp
へ、お願いします。

お問い合わせはこちらのメールフォームでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
kauri media production

FC2Blog Ranking